ビットコイン受取に対応しました

Saxo Bank、南アフリカから撤退 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

Saxo Bank、南アフリカから撤退

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用いただきまして誠に有難うございます。
海外FX会社Saxo Bankは、南アフリカマーケットから撤退することを発表しました。


中国の吉利汽車集団に買収された後、Saxo Bankは事業戦略の練り直しに努めています。 会社発足地であるデンマークを含む世界各地の事業整理を大規模に行っており、大量の資金と人材を中国を含む東アジアに振り分けています。


4月17日、現地の銀行持ち株会社Sasfin Holding、Saxo Bank、Saxo Bank南ア法人SCMSA連名で、同社が南アフリカのFXマーケットから撤退することを正式発表しました。 声明によると、SasfinとSCMSAのマネジメントはSaxo Bank本体からSCMSAを買い取ったことを明らかにしました。 3社の合意により、SCMSA社CEOであるRichard North氏を中心としたSCMSA経営陣が同社株の過半数を保有し、残りの株式をSasfinが歩由井うすることとなりました。


SCMSAはSaxo Bankのテクノロジーやグローバルマーケットアクセスを継続保持するため、SCMSAの顧客は今後も従来通りのサービスを享受できるそうです。


≪安心の老舗海外FXブローカー≫
★FXDDの口座開設サポートはこちら
FXDD 口座開設



お知らせ一覧はこちら