ビットコイン受取に対応しました

TradeStation、GDAXのリアルタイム仮想通貨スポットデータを提供 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

TradeStation、GDAXのリアルタイム仮想通貨スポットデータを提供

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
日本のMonexグループ傘下のTradeStationは、世界で最も人気のある仮想通貨4銘柄のリアルタイム価格データを自社取引プラットフォームにて提供すると発表しました。


この4つの仮想通貨とはビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインであり、大手仮想通貨取引所GDAXのレートを配信することになるそうです。


2017年に、TradeStationは仮想通貨分野との接近をすでに開始しています。 まず、CBOEやCMEが提供しているビットコイン価格指数のリアルタイムデータを提供し始めました。 続いて、同年12月にCBOEやCMEがビットコイン先物を販売し始めた際に、同社はビットコイン先物の価格データ配信や注文実行に関するサポートも提供しました。


TradeStationのJohn Bartleman会長は、「当社が配信するデータはビットコイン先物取引にとって、 そして仮想通貨価格に左右されるブロックチェーン関連企業の評価にとっても重要な参考指標になるでしょう。」とコメントしました。


GDAXのAdam White副会長は、「当社の魅力的な仮想通貨商品データをTradeStationの素晴らしい分析プラットフォームと接続いすることができて、大変嬉しく思いますす。 GDAXのスポットマーケットデータとCBOE、CMEの先物データにアクセスすることで、お客様が仮想通貨商品の評価および取引をより有利に実行できるはずです。」とコメントしました。


≪狭いスプレッドで取引したいなら、Tradeview≫
★Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら



お知らせ一覧はこちら