ビットコイン受取に対応しました

米アリゾナ州、仮想通貨での納税を検討 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

米アリゾナ州、仮想通貨での納税を検討

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
米アリゾナ州の下院委員会は仮想通貨による納税を可能とする法案を推薦するか検討しているようです。


同州上院はすでに同法案を2018年年初にすでに可決していますが、法案成立のためにはアリゾナ州下院での採決を通過する必要があります。 下院委員会による推薦がつくと、下院での法案可決に一歩前進することを意味します。


Fox Newsの取材に対し、Jeff Weningerアリゾナ州下院議員は、「この法案の成立により、アメリカ全国および世界中に対して、アリゾナがブロックチェーンと仮想通貨を歓迎していることをアピール出来ればと思っています。」 とコメントしました。


しかし、仮想通貨による納税を歓迎しない意見もあり、民主党のSteve Farley上院議員は「仮想通貨で納税することは、仮想通貨のボラティリティリスクを仮想通貨所持者から、税務署や納税者に移転しただけに過ぎません。」と批判しています。


≪狭いスプレッドで取引したいなら、Tradeview≫
★Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら



お知らせ一覧はこちら