ビットコイン受取に対応しました

金融庁、コインチェックに対して業務改善命令 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

金融庁、コインチェックに対して業務改善命令

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
日本の仮想通貨取引所大手コインチェックの巨額不正流出事件について、金融庁は同社に対して業務改善命令を出しました。

今月26日、コインチェックは外部からの不正アクセスにより約580億円分の仮想通貨「NEM (ネム)」が外部に流出したと認めました。
このニュースは同日中に仮想通貨コミュニティを越えて広がり、一時的に仮想通貨相場に影響を及ぼしましたが限定的な変動に留まっています。

金融庁は29日午前、改正資金決済法に基づきコインチェックに業務改善命令を出し、管理体制の強化と再発防止への取り組みを求めました。また、警視庁も龍実試験の経緯を調べるため、コインチェック関係者から近く任意で事情を聴く方針を固めました。

現時点では、金融庁はコインチェックの和田晃一良社長や大塚雄介取締役らに対して行政処分をすることを決定しています。警視庁も不正アクセス禁止法違反容疑などを視野に調べるとみられています。

≪狭いスプレッドで取引したいなら、Tradeview≫
★Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら



お知らせ一覧はこちら