お知らせ・更新情報|海外FXの口座開設なら海外FXお役立ちガイド

お知らせ・更新情報

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
豪ASIC規制下の海外FX会社GO Marketsは、MT5を導入したことを発表しました。


同社顧客はデスクトップ版、モバイル版、ウェブ版のプラットフォームを利用することができます。 メルボルンに本社を置くGO Marketsは、2006年から国際金融市場でサービスを提供するブローカーであり、オンライン取引の分野ではパイオニアです。


同社が提供するMT5には以下の特徴があります。

・外貨、株式、貴金属、コモディティを含む90以上の取引商品
・80以上のテクニカル分析ツール
・ポジション計算のヘッジングシステムをサポート
・すべての注文タイプ
・各通貨ペアの市場の厚み


GO Marketsの最高経営責任者であるChristopher Gore氏は、「MT5はこれまでのプラットフォームと比較すると、最初から最後のプロセスに至るまで優れている万能なプラットフォームです。MT5は本物のマルチアセットであり、高度に設定可能なバックオフィスがありますので、当社の将来の発展計画と戦略目標の達成には必須です。MetaQuotesからの新製品の導入は当社とお客様にとって利益となることは明白です。」とコメントしています。


2017年、MT5にヘッジング機能が満を持して追加されたことにより、MT5のローンチから8年が経過した今、リテールFXブローカー各社はついに取引プラットフォームをアップグレードするときが来たことを確信したでしょう。現在さらに多くのブローカーが積極的にMT5の導入を進めています。


≪狭いスプレッドで取引したいなら、Tradeview≫
★Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら

一覧に戻る