ビットコイン受取に対応しました

アメリカ当局、MuncheeのICOを差し止め | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

アメリカ当局、MuncheeのICOを差し止め

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用いただきまして誠に有難うございます。
米証券取引委員会(SEC)は、Munchee社が現在実施しているICOプロジェクトの中止を命じました。


カリフォルニア州に本社を置くMuncheeはブロックチェーンを活用したフードレビューサービス開発のため、ICOプロジェクトを実施し、トークン発行により、1,500万ドルを調達しようとする計画でした。 しかし、SECの調査によると、MuncheeはSECに登録するせずにトークン発行を行っていたことが判明しました。 これを受け、SECは同社に対してICO中止と出資者への資金返還を命じ、Muncheeはこの命令を承諾しました。


SEC執行部の共同責任者であるStephanie Avakian氏は「SECは今後もマーケットに存在する、無許可のICO案件を精査していきます」とコメントしました。 同じく、共同責任者であるSteven Peikin氏は「SECの目的は、投資者保護にあります。 連邦証券法に従う安全な投資機会を投資者に提供するため、これからも職務を遂行していきます。」と述べました。


SECは新たにサーバー対策室を新たに設置し、ブロックチェーン技術やICOにおける不正行為、ソーシャルメディアやオンライン上で広がった虚偽情報などを取り締まっています、証券口座支配者、非公開情報へのハッキング、プラットホームへの脅威に集中しています。


≪1ドルから始められる海外FX!≫
★IFCMarketsの口座開設サポートはこちら
IFCMarkets 口座開設



お知らせ一覧はこちら