ビットコイン受取に対応しました

【ICO】Tezos取締役、辞任へ | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

【ICO】Tezos取締役、辞任へ

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
投資家からの訴訟、創業者同士の内紛で騒動となっているTezosについて、続報が入ってきました。


ロイターが伝えるところによると、TezosがICOで集めた資金を管理している、Tezos Foundationの取締役の1人であるGuido Schmitz-Krummacher氏が辞任することとなりました。 Schmitz-Krummacher氏はスイスの仮想通貨コミュニティでは有名な人物で、スイス国内の多くのフィンテック関連プロジェクトに関わっています。


Schmitz-Krummacher氏の辞任の経緯は明らかにされていませんが、Tezos創業者であるBreitman夫妻とTezos Foundation代表であるJohann Gevers氏の内紛が原因であると囁かれています。 Gevers氏は財団代表を辞任する意思を示さず、対立は未だに解決していません。 この内部対立がTezosプロジェクトの遅延を招いているため、Tezosでリバティブの価格は著しく下がっています。 そのため、一連の投資家集団訴訟が申し立てられた次第です。

【ICO】Tezos創業者、アメリカで3件目の集団訴訟|海外FXお役立ちガイド

【ICO】Tezos創業者、アメリカで2件目の集団訴訟を受ける|海外FXお役立ちガイド

【ICO】Tezos ICO関係者、米国で投資家より集団訴訟される|海外FXお役立ちガイド


≪仮想通貨CFD取引するなら、HotForex≫
★HotForexの口座開設はこちら
HotForexロゴ



お知らせ一覧はこちら