MT4で取引をする | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

このページでは、MT4を使って注文発注する手順を画像を示しながらご説明します。
例として、USDJPYを1lot注文してみます。

注文発注画面の表示

チャート画面上で右クリックして、「注文発注」の中から「新規注文」を選びます。

注文発注画面1

すると、下の画像のように注文発注画面が表示されます。

注文発注画面2

成行注文の方法

注文発注画面の「数量」で、ポジションのサイズを入力または選択します。

成行注文1

「注文種別」から、「成行注文」を指定します。

成行注文2

最後に、「成行売り」または「成行買い」を押せば、成行注文を出せます。
確認画面が出たら、「OK」を押してください。

成行注文3

指値注文の方法

注文発注画面上で、「注文種別」の中から「指値または逆指値注文(新規注文)」を選択してください。

指値注文1

指値買い注文を出したい場合は、「注文種別」を「Buy Limit」としてください。
一方、指値売り注文の場合には、「Sell Limit」を指定してください。

指値注文2

次に、指値価格を入力します。価格入力後、「送信」を押せば、指値注文ができます。

指値注文3

確認画面が出ますので、「OK」をクリックしてください。

指値注文4

逆指値注文の方法

注文発注画面にて、「注文種別」を「指値または逆指値注文(新規注文」にします。

逆指値注文1

逆指値買い注文を出したい場合は、「注文種別」を「Buy Stop」としてください。
一方、逆指値売り注文の場合には、「Sell Stop」を指定してください。

逆指値注文2

逆指値価格を入力し、「送信」ボタンをクリックします。これで、逆指値注文が完了しました。

逆指値注文3

確認画面が出ますので、「OK」をクリックしてください。

逆指値注文4