ビットコイン受取に対応しました

Admiral Markets、仮想通貨CFD取引を再開 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

Admiral Markets、仮想通貨CFD取引を再開

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
海外FXブローカーAdmiral Marketsは、仮想通貨CFD取引の再開を発表しました。


Admiral Marketsによると、Admiral.MarketsとMT5プラットフォームにおいて仮想通貨CFDの取引を再開しました。 下記の通りレバレッジ取引も可能となっています。


・ビットコイン、イーサリアム:5倍
・リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ:2倍


Admiral Marketsは2017年7月に仮想通貨CFDを導入しました。当初はビットコインに対して10倍のレバレッジを認めていましたが、 現在の市場状況ではレバレッジ引き下げも妥当のように思われます。


また、仮想通貨CFD再開を受けて、同社は仮想通貨CFDの売りポジションを可能としています。 スプレッドに関しては、CFDの原資産となる仮想通貨の価値の1%がスプレッドとなるように設定されています。 リスク管理のため、同社は取引上限を、1口座につき最大5000ユーロ相当までと制限を掛けています。


注意点として、Admiral Marketsの仮想通貨CFDは毎週金曜日に満期日を迎えます。


≪狭いスプレッドで取引したいなら、Tradeview≫
★Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら



お知らせ一覧はこちら