ビットコイン受取に対応しました

FXCM、ESMAが提案したレバレッジ規制に批判的な意見 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

FXCM、ESMAが提案したレバレッジ規制に批判的な意見

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
アメリカの海外FX会社FXCMは、欧州証券市場監督局(ESMA)が提案したレバレッジ規制案に否定的な意見を発表しました。


昨日お伝えした通り、ESMAは個人トレーダーのリスクを抑える為に、30倍から5倍までの範囲でレバレッジ引き下げの検討を発表しました。

ESMA、EU圏のFXレバレッジを30倍まで引き下げることを検討|海外FXお役立ちガイド


この発表を受け、FXCMを始めとした業界内の多くのブローカーがこのアイディアに懸念を抱いています。 とくにEU圏内のFX会社の共通認識としては、「ESMAが提案しているレバレッジ規制はEUのFX市場に非競争的な環境を生み出しかねない。」というものです。


FXCMのスポークスマンの話では、「当社としましては、EUグループ会社にESMAの決定に従わせる方針ですが、今回提案されているレバレッジ規制はあまりにも厳しい内容です。 アメリカやオーストラリアの金融当局が許可しているレバレッジよりもずっと低いです。」と不満を表明しています。


また、別のFXブローカーは「(30倍から5倍への)レバレッジ制限は顧客により多くの投資資金を要求することになるため、結果的にトレーダーが抱えるリスクを増やしててしまいます。」と懸念しています。 今回のレバレッジ規制案が実現すれば、トレーダーがEU圏外のマーケットへ逃げてしまうおそれがあるとも指摘されています。


≪創業以来ECN環境でサービス提供!≫
★FxProの口座開設サポートはこちら
FxPro 口座開設



お知らせ一覧はこちら