ビットコイン受取に対応しました

米金融当局NFA、より詳細な取引コストの開示を傘下のブローカーに要求 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

米金融当局NFA、より詳細な取引コストの開示を傘下のブローカーに要求

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
米金融当局NFAは傘下のFXブローカーに、さらなる情報開示を義務付けました。


NFAの決定によりますと、米国内のFX会社は顧客に対する詳細な取引コストの開示が要求されることになります。 取引手数料だけでなくその他のコストの開示も必須となるようです。


STP方式を採用しているFX会社は、リクイディティプロバイダから受けているプライスに加算しているマークアップの公開が要求されます。 STPを採用していないブローカーの場合、中間スプレッドコストの開示となります。 NFAの定義によると、中間スプレッドコストとはFX会社が注文処理した価格と訳次長価格との差です。


≪狭いスプレッドで取引したいなら、Tradeview≫
★Tradeviewの口座開設サポートはこちら
Tradeviewの口座開設サポートはこちら



お知らせ一覧はこちら