ビットコイン受取に対応しました

FXCM、HTML5対応のウェブトレーダーをローンチ | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

FXCM、HTML5対応のウェブトレーダーをローンチ

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
大手海外FXブローカーFXCMがHTML5対応の新しいウェブトレーダーをリリースすると発表しました。


FXCMは昨日、新世代のHTML5対応の取引プラットフォームTrading Station Web2.0のリリースを発表しました。


FXCMの代名詞ともいえるTrading Stationは業界内で一定の知名度と人気を得ています。 今回の新型ウェブトレーダーはFXCM社内のITチームによって開発されたとのことです。


Trading Station Web2.0は、シンプルなインターフェース、FXCMが提供している取引支援ツールを導入しており、Mac環境でも動作可能です。 また、以下のような新機能も追加されるようです。


・FXCM Cloud:チャート機能やプロフィールをクラウドベースで保存
・シェア機能:カスタマイズしたチャートテンプレートなどをクラウドを介して、友人と共有可能


FXCCMはウェブトレーダーを2018年第1四半期の間に、アジア、ヨーロッパ、その他地域でロールアウトすることを計画しています。


≪仮想通貨CFD取引するなら、HotForex≫
★HotForexの口座開設はこちら
HotForexロゴ



お知らせ一覧はこちら