ビットコイン受取に対応しました

CFTC 、先物操縦を防ぐためCMEらにビットコイン取引所の監督要請 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

CFTC 、先物操縦を防ぐためCMEらにビットコイン取引所の監督要請

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
アメリカ金融当局CFTCはビットコイン先物契約の提供開始に伴い、懸念を表明しています。


CME、CBOE、Cantor Exchangeなど米国内の大手先物商品取引所がそれぞれビットコイン商品提供の準備をしていることを受け、CTFCは先物提供に付随するリスクに対処する必要があると述べました。 CMおよびCBOEはビットコイン先物を、Cantor Exchangeはビットコインバイナリ―オプションの提供を予定しています。


CFTCはこれら3先物商品取引所に対して、CFTCの規制を受けていない仮想通貨取引所とデータ共有協定を結び価格操縦を阻止するよう要請しました。 CFTC議長であるJ. Christopher Giancarlo氏は、ビットコインはこれまでCTFCが取り扱った商品とは全く異なる種類の商品です。 ビットコイン先物商品の開発に当たり、CMEらと協議を重ね、これら3取引所は顧客保護と市場の安定のためにCFTCに協力することに賛成してくれました。」とコメントしています。


Giancarlo氏はCME、CBOE、Cantor Exchangeの3先物取引所が情報今日を通して、直接規制していない仮想通貨取引所の取引活動を監視してくれることを期待しているようです。


≪仮想通貨CFD取引するなら、HotForex≫
★HotForexの口座開設はこちら
HotForexロゴ



お知らせ一覧はこちら