ビットコイン受取に対応しました

【仮想通貨】イーサリアム、送金件数でビットコインを上回る | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

【仮想通貨】イーサリアム、送金件数でビットコインを上回る

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
市場時価総額第2位のイーサリアムが送金利用件数で、ビットコインを抜いたそうです。


ビットコインが1万ドルを超えて熱狂を生んでいます。イーサリアムもこの2ヶ月価格高騰が続いており、500ドルのハードルを一時超えました。 相場水準ではビットコインの足元に及びませんが、ブロックチェーンネットワークを介した送金実績ではイーサリアムがビットコインを大きくリードしています。


ブロックチェーンに記録されたデータによると、29日付でイーサリアムの送金は638,989件となりました。 この数日で10万件の送金が上乗せされた格好です。 一方、ビットコインの送金記録は382,723件に留まっています。


イーサリアム送金件数は、仮想通貨全体の50%以上を占めています。 実際のところ、イーサリアムの送金スピードはビットコインのそれに比べて天地の差があります。 イーサリアム送金は14~15秒、ビットコインは10分をそれぞれ送金完了に要します。


また、送金手数料でもイーサリアムに優位性があります。 bitinfocharts.comによると、ビットコイン送金手数料は11月28日時点では、6.614ドル。イーサリアムの送金手数料はわずか0.312ドルとなっています。大きく差が生じています。


イーサリアム創始者のVitalik Buterin氏が先日台湾のフォーラムでイーサリアムの更なる発展構想を披露しました。 現在イーサリアムが抱える課題を今後3~5年で解決する計画で、Visaクレジットカード水準までスケールアップさせる見通しのことです。

【仮想通貨】イーサリアム創始者、イーサリアムの次なるロードマップ構想を披露|海外FXお役立ちガイド


送金・決済手段としての役割は今後もイーサリアムが主役のままだと思われます。


≪海外FXお役立ちガイド10周年記念 コラボ企画実施中!≫
★BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



お知らせ一覧はこちら