ビットコイン受取に対応しました

【ビットコイン】NASDAQなど証券取引所、ビットコイン商品市場に参入か | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

【ビットコイン】NASDAQなど証券取引所、ビットコイン商品市場に参入か

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
ビットコイン関連のニュースをお伝えします。


仮想通貨市場の過熱が機関投資家の参入を刺激しているようです。 この機関投資家からのニーズの高まりを受け、証券市場大手であるNASDAQとCantor Fitzgeraldが2018年上半期にも仮想通貨商品の提供を始めるのではないかと見られています。 Wall Street Journal紙が伝えています。


仮想通貨市場に対する機関投資家からの関心が高まったきっかけは2大先物商品取引所CMEとCBOEによるビットコイン先物上場でした。 とくに、CMEは12月にもビットコイン先物上場を実現するとすでに発表しています。

【ビットコイン】CME Group、ビットコイン先物を12月初旬に上場決定|海外FXお役立ちガイド


Wall Street Jopurnalの取材に対して、NASDAQのスポークスマンは、ビットコインの指標価格に連動するデリバティブ商品の組成を検討していると語りました。 ビットコイン価格の分布はかなり広く、例えば欧州大手Bitstampで11,500ドルを付けた一方で、韓国のBitthumbでは12,000ドルを付けるという価格差が生じています。 この広がりをどの程度集約して指標値を算出するのかが課題でしょう。


一方、Cantor Fitzgeraldは異なるアプローチを採るようです。同社は3ヶ月もののビットコインスワップ商品を開発中とのことです。


≪海外FXお役立ちガイド10周年記念 コラボ企画実施中!≫
★BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



お知らせ一覧はこちら