ビットコイン受取に対応しました

【ビットコイン】ロシア通信情報相、ビットコイン合法化の可能性を完全否定 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

【ビットコイン】ロシア通信情報相、ビットコイン合法化の可能性を完全否定

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
ビットコイン関連のニュースをお送りします。


ロシア政府の仮想通貨に対する方針はまだ固まっておらず見解が変わり易いですが、ここ最近は規制強化の方針を固めたようです。 ロシア通信情報相Nikolay Nikiforov氏名義で出された声明は、「ロシアの自国経済域内において、ビットコインを合法化することは決してない」と断定しました。 声明はロシア国際青年フォーラムにおいてNikiforov氏が発表し、現地メディアであるインタファクス紙が伝えています。


また、同氏は「ロシア国内でビットコインは認められないものの、ブロックチェーン技術の活用は政府主導で行われる可能性がある」とほのめかしています。 政府高官が正式にコメントを出したため、ロシアの方針は決定されたとみても良さそうです。


因みに、これまでのロシアにおける仮想通貨に対する対応は下記のようになります。 まず10月中旬、ロシア政府は仮想通貨取引へのアクセスを禁止すると声明しました。

【仮想通貨】ロシア中銀、国内の仮想通貨取引所のウェブサイトをブロック|海外FXお役立ちガイド


10月末には、ロシア大統領プーチン氏名義で5つの命令が発表され、仮想通貨マイナーを対象にした税収政策やICOの規制に関する法律の枠組み作成が支持されました。

【ビットコイン】ロシアは10月にビットコインに対する規制強化|海外FXお役立ちガイド


上記の仮想通貨に対する規制強化とは逆に、11月になるとロシア政府は仮想通貨マイニング産業において中国を超える目標を設定し、国内のマイニング特区候補地の調査を実施。

【仮想通貨】ロシア政府機関、国内でマイニングに最適な地域について調査|海外FXお役立ちガイド


仮想通貨市場において、ロシアの政府主導による厳格な規制のため、権力分散を志向する仮想通貨とは相性が悪いはずです。 しかし、同国がマイニング産業を振興していくのであれば、今後仮想通貨ビジネスで潤うことができる可能性があります。


★BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



お知らせ一覧はこちら