ビットコイン受取に対応しました

中国のFX会社、通常営業を強調するも更なる規制の懸念 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

中国のFX会社、通常営業を強調するも更なる規制の懸念

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
中国国内でFX会社に対する引き締めが強くなっているとの情報が入ってまいりました。


中国国内で営業しているFX・CFD会社のウェブサイトが遮断されているという噂がここ数週間、業界を騒然とさせています。 Finance Magnatesが現地ブローカーに取材をしたところ、現地FX会社はここ数週間に営業上の障害があったことをみとめつつも、通常業務は問題なく行われていることを力説しました。 あるFX会社の関係者は、現地当局からの引き締めは日常茶飯事であり、彼らのビジネスは本質的に影響を受けていないと説明しています。


中国のFX/CFD業界はセールス機能を顧客と直接やり取りをするIBに依存しているため、ブローカー本体のウェブサイトが遮断されたとしても、ローカルのIBの存在が影響を最大限和らげているのだろうと思われます。


現地当局の介入がよくあることだとしても、今回は少し事情が違うのかもしれません。現地当局NIFAは先週、「NIFAおよび下部組織による監視から、 非合法な高レバッジ取引サービスの増加は重大な金融リスクおよび社会的リスクを招いていると判明した」との声明を発表しました。


NIFAはまた、「中国当局からの許可を得ずに提供されている金融商品取引サービスはその商品の違いに依らず、非合法である」と念押ししています。 さらに、「海外金融機関が中国当局の許可を得ずにオンラインで国内投資家に対してサービスを提供することも重大な法律違反である」とも主張しました。


ブローカーの中国進出を支援しているコンサルティング会社APAC Management ConsultancyのCEOであるEugenio Accongiagioco氏は、 「今回のアクセス停止措置回復のために修正した各社のウェブサイトがまた今後もしアクセスできなくなったら、それは当局からの明確なシグナルであるのではないでしょうか。」と解説し、現状に懸念を示しています。


中国当局の顔色を気にしながら営業している現地FX会社にとって、今回のケースはいつも以上に深刻かもしれません。


★BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



お知らせ一覧はこちら