ビットコイン受取に対応しました

【仮想通貨】アメリカン・エクスプレスとサンタンデール銀行、リップル送金システムで協力 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

【仮想通貨】アメリカン・エクスプレスとサンタンデール銀行、リップル送金システムで協力

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
仮想通貨に関するニュースをお伝えします。


クレジットカード大手アメリカン・エクスプレスと欧州の大手金融機関サンタンデール銀行がリップルを用いた国際送金プロジェクトで協力することを発表しました。


これにより、アメリカン・エクスプレスのFXIPシステムを利用しているクライアントはアメリカとイギリス間の送金を瞬時に行えるようになるとのことです。 この送金システムに際して、サンタンデール銀行はリップル用口座を整備します。


Ripple社CEOであるBrad Garlinghouse氏は、今回のプロジェクト発足を受けて、 「今回の2社の提携は、法人間の国債送金の問題解決に大きく近づく画期的なプロジェクトです。これまで数日かかっていた国際送金が数秒で完結する未来がそこまで来ています。」と、 今回のプロジェクトの重要性を強調しています。


アメリカン・エクスプレスのFXIPにリップルを組み込むことが、今回の国際送金システムの要となっています。 Ripple社によれば、リップルを導入することでこれにより、国際送金のコストが大幅に削減されるとのことです。


サンタンデール銀行の国際拘禁部門代表José Luis Calderón氏は、「当社は日々世界中のお客様の送金依頼を処理しており、送金をより便利にスピーディにすることを責務と感じています。 ブロックチェーンを利用したソリューションは既存の国際送金システムの問題を解決する可能性を秘めていると期待しています。」と、語っています。


今回のニュースを受けて、リップル価格は瞬時に高騰しました。


≪海外FXお役立ちガイド10周年記念 コラボ企画実施中!≫
★BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



お知らせ一覧はこちら