ビットコイン受取に対応しました

【ビットコイン】Mt Gox社長、ビットコイン盗難騒動の訴訟後も莫大な資産を得る | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

【ビットコイン】Mt Gox社長、ビットコイン盗難騒動の訴訟後も莫大な資産を得る

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
ビットコイン関連のニュースをお届けいたします。


744,408BTCの盗難事件が発生し閉鎖されたMt GOXの元CEOであったMark Karpeles氏は、現在元顧客との間で係争中となっていますが、 裁判終了後も手元に莫大な資産が残るとのことです。


Karpeles氏は当時盗難されずにMt GOXに残った20万BTCに上るビットコインを別会社にて管理しており、その資産価値はおそよ14.3億ドルと推定されています。 Mt GOXに資金を預けていた投資家達が集団訴訟で請求している損害賠償300万ドルを易々と弁済できる金額です。


裁判では、Karpeles氏は予期せぬハッキングによる被害を主張しており、周到に用意された計画犯罪であると主張する投資家グループと対立が続いています。 Karpeles氏にしてみれば、裁判の結果がどうなっても、その手元には莫大な量のビットコインが残ることには変わりはありません。


気になるのは、Karpeles氏が管理するビットコインが売りに出された場合に市場に与える影響です。 現在の1日当たりの平均仮想通貨取引高は25億ドルであるため、仮にKarpeles氏が管理するビットコインが売りに出されても市場は処理することができますが、 過剰な供給はビットコイン価格に悪影響をもたらす可能性は否定できません。


≪海外FXお役立ちガイド10周年記念 コラボ企画実施中!≫
★BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



お知らせ一覧はこちら