ビットコイン受取に対応しました

【ICO】Token Report社、実際に活用されているトークンを公表 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

【ICO】Token Report社、実際に活用されているトークンを公表

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
ICO/仮想通貨関連のニュースをお届けいたします。


ICOプロジェクトデータベースを運営しているToken Report社は24日(火)、「実際に活用されているトークンがどのくらいあるのか」という興味深いレポートを発表しました。


Token Reportの報告によると、同社データベースに記録されている226書類の仮想通貨のうち、わずか20種類のみが現時点で利用されていることが判明しました。 つまり、稼働率はおよそ10%程度ということになります(ただし、イーサリアムは除く)。 その20種類のトークンは下記の通りです。

Voxelus
(VOX)

PopChest
(POP)

Wings
(WINGS)

Spells of Genesis
(EDS)

Storj
(STORJ)

Counterparty
(XCP)

Sia
(SIA)

Augur
(REP)

Pepe Cash 
(PEPECASH)

Omni
(OMNI)

Book of Orbs
(ORB)

Chronobank
(LH)

Bitconnect

(BCC)

Kin
(KIN)

Footballcoin
(XFC)

NEO
(NEO)

Nxt
(NXT)

TenX
(PAY)

IOTA
(IOTA)

Cofound.it
(CFI)


正直、筆者も聞いたことがないトークンが多く、仮想通貨の裾野の広さを実感した次第です。


≪海外FXお役立ちガイド10周年記念 コラボ企画実施中!≫
★BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



お知らせ一覧はこちら