ビットコイン受取に対応しました

【ICO】Finance MagnatesがDimensions NetworkのICO案件をレビュー | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

  • 口座開設サポート
  • 口座に必要な書類
  • 海外FX法人口座サポート

【ICO】Finance MagnatesがDimensions NetworkのICO案件をレビュー

平素より海外FXお役立ちガイドをご利用くださいまして誠に有難うございます。
ICO/仮想通貨関連のニュースをお届けいたします。人気FX情報サイトFinance MagnatesによるICO案件レビューその3をご紹介いたします。


前回はKarma社のICOプロジェクトをレビューしたFinance Magnates。

【ICO】Finance MagnatesがKarmaのICO案件をレビュー|海外FXお役立ちガイド


今回同社インテリジェンスチームは、Dimensions Network社のICO案件をリサーチしました。


Dimensions Networkは仮想通貨取引プラットフォーム開発のため、ICOプロジェクトを立ち上げました。 同社のプラットフォームは、仮想通貨ペア、仮想通貨オプション、仮想通貨先物などを幅広く扱うことになります。


【プロジェクト概要】
・プロジェクトカテゴリ:仮想通貨取引プラットフォーム
・ICO期間:2017年11月18日~12月18日
・合計コイン発行量:2.4億STC
・目標資金調達額:15万ETH
・出資方法:ETHでの支払い
・企業設立:2017年
・公式ウェブサイト:あり


【Dimensions Network組織編成】
Karma主要メンバーは下記3名の創業者チームである。

・CEO: Stephen Mullens(エネルギー分野にて役員の経験、コーポレートガバナンスの専門性あり、プログラミングに精通)
・オペレーション責任者: Rin Chwe Me(起業家、Snovits社取締役)
・CTO: Manu Datta(バークレイ銀行、スタンダード・チャータード銀行など大手国際金融機関にてシニアエンジニアの経験)


【プロジェクトレビュー】
完成予定のプラットフォームは、取引スピード、リクイディティ不足といった仮想通貨の技術的問題に挑戦していると思われる。 プロジェクトペーパーによると、2020年末までに年間売上が821万ドルから1,095万ドルの間になると予測している。初年度の日時取引量は1億ドルを超えるとも見積もっている。

しかし、この予測は仮想通貨取引プラットフォーム市場の競争状況を過小評価石過ぎなのではないだろうか。 Dimensions Network社は競争相手として、2社しか指摘していない。 たしかに、現時点では競争は水面下かもしれないが、Dimension Networkのプラットフォームがローンチされる2018年末には、競争は表面化しており激化していることが予想される。


≪海外FXお役立ちガイド10周年記念 コラボ企画実施中!≫
★BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



お知らせ一覧はこちら