ビットコイン受取に対応しました

オシレーター系・トレンド系 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

FX用語集

オシレーター系・トレンド系

テクニカル分析にはオシレーター系とトレンド系の方法がある。
オシレーター系のテクニカル分析に利用される指標は、RSI、RCI、ストキャスティクスなどがあり、これらの指標かそのレートが適切な水準にあるかどうかではなく、 指標が示す「買われ過ぎ・売られ過ぎ」という傾向を読み取り、偏重を脱するタイミングを狙ってポジションを建てる。
トレンド系のテクニカル分析の方法には、移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、一目均衡表など、いくつか種類があるが、それぞれの手法に共通しているのは「トレンド」を計測し、 その反転を予測して逆張りをするためのサインとして用いて「カウンタートレード」を行う点である。
他方、トレンドを追いかけるように順張り取引を行う「トレンドフォロー」タイプの投資家もいる為、トレンドを読んでポジションを建てるタイミングもそれぞれ異なる。

一覧に戻る

FX用語集インデックス