逆ざや | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

FX用語集

逆ざや

購入価格よりも売却価格もしくは現在の価格の方が安くなり、損失が発生する状態を指す。
対義語は「利ざや」。
古くは江戸時代の米相場で使われていた「価格差」を意味する言葉「差也(さや)」が由来とされており、「鞘」と表記される場合もあるが、当て字であるとされている。

「ファンダメンタルズが良好であるにも関わらず、相場が下落してしまった」という状態でも「逆ざや」と表現する事があり、投資家の目線ではそのような状態は相場が適正な状態に戻る事を期待し、取引好機と見る事がある。

他にも、中央銀行の公定歩合が市中銀行の貸出金利を上回ることを指す。

一覧に戻る

FX用語集インデックス