ビットコイン受取に対応しました

固定相場制 | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

FX用語集

固定相場制

為替相場の変動を一定の範囲内に固定する制度。反対語として「変動相場制」がある。
1944年に金と米ドルの交換レートを固定化し、常に米ドルは金と交換可能と定めた「ブレトンウッズ体制」により、米ドルを基軸通貨とするIMF体制がその始まりとなる。
国際通貨基金(IMF)が予め設定した平価の上下1%以内に維持する管理相場。
固定相場制には、ドルペッグ制のように一国のみの通貨と連動させずに、複数の通貨レートの平均値と自国通貨を連動させる「通貨バスケット制」や、為替レートを市場メカニズムに任せる形を取るものの、 その国の政府・中央銀行が介入して為替レートを管理する「管理フロート制」もある。
為替レートの変動により経済が不安定になってしまうような経済的基盤の弱い多くの国では、固定相場制が採用される事が多いが、中央銀行の金融政策が為替相場の維持を目的に用いられる為、 自国における物価安定や景気刺激策としての金融政策を利用出来なくなり、継続的に不安定な経済状況を生み出す原因となる事も少なくない。

一覧に戻る

FX用語集インデックス