ブラックアウト・ルール | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

FX用語集

ブラックアウト・ルール

中央銀行政策決定会合のメンバーが政策決定会合の前後の時期に、金融政策課題について発言することを禁じたルールのこと。
日本の中央銀行である日銀の場合には、金融政策決定会合開始の2営業日前から会合終了当日の総裁記者会見終了時刻までの期間において、原則として金融政策及び金融経済情勢に関して発言をしないこととされている。
米国のブラックアウト・ルールの適用期間が一番長く、FRB(米連邦準備制度理事会)の関係者が金融政策に関して踏み込んだ発言をしてはならない期間は、 FOMC(連邦公開市場委員会)が開催される前週の火曜日からFOMC終了時までとなっている。

米国には、NFLのテレビ中継に関するルールにも「ブラックアウト・ルール」が存在するが、こちらは「試合開始72時間前までにホームゲームのチケットを完売出来なかった場合に、 試合が開催されるスタジアムから半径75マイル(121km)圏内では当該試合を放送させない」というもので、金融政策に関する発言とは無関係である点に注意が必要である。

一覧に戻る

FX用語集インデックス