固定相場制

  • 投稿日:
  • by
為替相場の変動を一定の範囲内に固定する制度。 為替レートの変動により経済が不安定になってしまうような、経済的基盤の弱い多くの国では、固定相場制を取ってる。 国際通貨基金(IMF)が予め設定した平価の上下1%以内に維持する管理相場。 固定相場制には、ドルペッグ制のように一国のみの通貨と連動させずに、複数の通貨レートの平均値と自国通貨を連動させる「通貨バスケット制」や、為替レートを市場メカニズムに任せる形を取るものの、 その国の政府・中央銀行が介入して為替レートを管理する「管理フロート制」もある。