調整局面

  • 投稿日:
  • by
上昇してきた株価や景気指標などが、その上昇速度を鈍化させ、踊り場に入ったような場合に、調整局面に入ったなど言う。 株価の場合、値幅の調整と日柄(時間)の調整が行なわれると解釈するのが一般的。 調整局面の後は、そのまま元の上昇基調に入ることもあれば、反落して、結果的に天井であったと判断できるため、注意が必要。