イールド・カーブ

  • 投稿日:
  • by
利回り曲線。残存期間が異なる複数の債券などにおける利回りの変化をグラフにしたもの。横軸に残存期間、縦軸に債券などの利回り(投資金額に対する利息の割合;1年間)をとる。 主に国債の利回り(金利)と償還期間との相関性を示す時に使われる曲線。