スリッページ

  • 投稿日:
  • by
あるレートのストップ注文の成立時に生じる、指定したレートと実際に約定したレートとの不利なレートの差での約定。 USドル/円を102円10銭で買いたいと思い、成り行き注文で買い注文を入れた時、次の瞬間に、102円12銭にレートが変わってしまい、買値が102.12円になってしまった。 この約定のずれの事をスリッページと言う。一般的に相場の変動が大きい程、スリップページが生じやすくなる。