海外FXとはなんですか? | 海外FXの口座を無料で開設。海外FXお役立ちガイド

よくあるご質問

海外FXとはなんですか?

海外FXとは、一般的に、海外のFX業者で取引口座を開設して行うFX取引のことを指します。

海外FXには次のような特徴やメリットがあります。

 

追証請求がない

実は、FX取引では、預けた証拠金を上回る損失が発生する可能性が存在します。それが「追証」、つまり追加証拠金です。

 

多くのFX業者は、投資家の注文をインターバンク市場という、銀行・証券会社などの金融機関同士が取引をする市場においてカバー取引を出して取引を成立させています。

 

しかし、市場に大きな影響を与える出来事やニュースが発生した場合、市場がパニックを起こし取引が成立できないおそれがあります。この場合、FXブローカーもカバー先も注文を決済することができず、損失が大きく膨らんでしまいます。

 

そのため、マイナス残高となった投資家は、FX会社から、マイナス残高を補てんするために追加証拠金の入金を迫られることとなります。国内のFX会社は、口座開設時に、投資家がこのような取り決めを受け入れることを前提としています。

 

一方、海外FX業者は、「ゼロカット」制度という、投資家のマイナス残高を0にリセットする処置を導入しています。「投資家は証拠金以上のリスクを負うべきでない」という価値観が海外FX業界では共通理解となっているためです。

 

記憶に新しい、2015年1月15日のスイスフラン暴騰においても、海外FX業者はゼロカット制度を実施したため、顧客の損失は限定的となりました。

 

高いレバレッジ

証拠金を預け入れることで、元手資金の数倍以上の取引ができることにFXの醍醐味があります。国内FX業者は、業者間のレバレッジ競争を懸念した金融庁の指導により、2010年8月、レバレッジ倍率を50倍に引き下げ、2011年には、さらに25倍にまで最大レバレッジを引き下げました。

 

しかし、海外FX業者は日本の規制に影響を受けないため、500倍や1000倍といった高いレバレッジを提供してくれます。

 

豊富なプロモーション

海外FX業者の魅力の1つとして、豊富で豪華なプロモーションが挙げられます。例えば、入金額の50%~100%相当分の入金ボーナスを提供したり、賞金数十万円規模のトレードコンテストを開催しています。

 

入金ボーナスは海外FX業者の間ではポピュラーな企画であり、顧客の口座残高を底上げすることで、救済措置として機能し、利益を生むチャンスを多くしてくれます。高レバレッジでの取引ができる海外FXにおいて、ボーナスを理由したリスク管理は非常に重要です。

 

CFDが取引可能

海外FXでは、通貨ペアだけでなく、CFDの取引ができます。CFDとは、「Contract for Diffrence」の略で、株式・コモディティ商品・メタル・株価指数などの証拠金取引を指します。国内FX業者では通貨ペアだけしか取引ができない状況と比較すると、海外FXにおける取扱い商品の豊富さは非常に魅力的です。

 

例えば、日経225や金の値動きは、最も取引量の多いUSDJPYの値動きと相関性が見られますので、FX取引で利益を上げるためにもCFDを理解しておくことは有意義だと思われます。

MT4を提供

当社が紹介している海外FX業者はMetaTrader4(MT4)という取引プラットフォームを標準提供しています。MT4とは、ロシアのMetaQuotes社が開発した取引システムであり、FX業界では世界標準のソフトウェアとなっています。チャートカスタマイズの自由度の高さExpert Adviser(EA)と呼ばれる自動売買プログラムを利用することができる点、に魅力があります。

一覧に戻る

よくあるご質問インデックス