【2017年11月5週目】今週のFX取引戦略

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

見出し写真

アメリカの感謝祭ウィークが終わりました。


その影響で市場参加者が減ったため、ドル円を除いて先週は大きな値動きとなりました。ユーロ円とポンド円は相場を上げたため、月曜オープンでは揺り戻しが働いています。今週からはアメリカの投資家も市場に戻ってくるので、アメリカ時間も取引が活発になりそうです。


さっそく、今週発表予定の指標から見ていきましょう。


今週発表される重要指標

まずは、今週これから発表される重要指標・イベントをざっとまとめてみます。


11/27(月)
・日本時間24:00 アメリカ10月新築住宅販売件数(市場予想 年率換算62.5万件 前月比-6.3%)
・日本時間24:30 11月ダラス連銀製造活動指数


11/28(火)
・日本時間08:30 ミネアポリス連銀総裁が発言
・日本時間09:00 ダドリーNY連銀総裁が発言
・日本時間09:05 黒田日銀総裁が講演
・日本時間21:00 ドイツGFK消費者信頼感調査(市場予想 10.7)
・日本時間23:15 ダドリーNY連銀総裁が発言
・日本時間24:00 パウエルFRB理事が指名承認公聴会出席
・日本時間24:15 フィラデルフィア連銀総裁が講演


11/29(水)
・日本時間19:00 EU消費者信頼感確定値(市場予想 0.1)
・日本時間22:00 ドイツ11月消費者物価指数速報値(市場予想 0.3%)
・日本時間22:30 アメリカ第3四半期実質GDP改定値(市場予想 3.2%)
・日本時間22:30 ダドリーNY連銀総裁が発言
・日本時間24:00 イェレンFRB議長が議会証言
・日本時間26:00 ドイツ・ブンデスバンク総裁が講演
・日本時間27:15 サンフランシスコ連銀総裁が講演
・日本時間28:00 ベージュブック公開


11/30(木)
・日本時間17:55 ドイツ11月失業率(市場予想 5.6%)
・日本時間19:00 EU11月消費者物価指数速報値(市場予想 前年同月比1.6%)
・日本時間22:30 アメリカ10月個人消費支出(市場予想 前月比0.2%)


12/1(金)
・日本時間08:30 日本消費者物価指数(市場予想 前年同月比0.2% )
・日本時間18:00 EU11月製造業購買担当者景気指数(市場予想 60.0)
・日本時間24:00 アメリカ11月ISM製造業景況指数(市場予想 58.3)


以上です。今週は火曜と水曜に要人発言が集中しています。特に要注目なのは、28日(火)のパウエルFRB理事の公聴会。


次期FRB議長に内定したパウエル氏がどのような金融政策を採るつもりなのかを読み解く重要な場になります。また、翌日のイェレン現FRB議長の議会証言も重要です。先週のFOMC議事録では、インフレ見通しについて以外にも弱気な発言だったため、彼女のインフレ観に関する発言が相場に影響を与えそうです。


次に今週の取引について、私なりの考えを書いてみます。



ドル円

主要3通貨ペアのうち、一貫して大きく円高方向に動いたのが先週のドル円でした。


今日のドル円


ドル安を招いた原因は、上でも触れたように、水曜日のFOMC議事録です。12月利上げについての記述が見られたものの、インフレ率の先行きに関して弱気な発言が見られたため、売り材料となりました。木曜からアメリカの祝日になったため、相場は動かず、111.60円台で取引終了。


今週のドル円のポイントはパウエル次期FRB議長とイェレン現FRB議長のそれぞれの議会証言が相場に影響を与えそうです。また、個人消費支出とISM製造業景況指数も見逃せません。


買い売りの方針は売りです。今の水準ではなく111.80~90円まで戻したらエントリーとします。損切りは112.75円、利益確定は110.15円を目指そうと思います。


★1ヶ月限定で入金ボーナス&取引ボーナス実施中! BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設



ユーロ円

先週のユーロはドイツ経済とドイツ政治が相場をけん引。ドイツの第3四半期GDPが好調であり、加えて連立政権樹立の兆しが見られたためユーロの買いが進みました。


今日のユーロ円


今週のユーロ円は、水曜深夜のドイツ中銀(ブンデスバンク)総裁発言、木曜のEU消費者物価指数が相場に影響を及ぼす可能性があります。


週末に政権与党CDUがSPDとの大連立交渉で合意し政治面での不安は若干後退したため、ユーロ円の方針は買いです。月曜オープンで調整が入っているので、底を打ってからエントリーしようと思います。


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

ポンド円

党首討論を何とか切り抜け、EU離脱交渉を進展させたことで、先週のポンドは一転して期待買いとなりました。


今日のポンド円


今週のポンドは重要指標もないので、チャートの動きに集中していきましょう。トレード方針は中立。148.00円台まで下がったり148円割れをしたらエントリーしようと思います。


★潤沢なリクイディティによる高速約定 TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設

以上、ドル円、ユーロ円、ポンド円についてトレード戦略を考えてみました。あくまでも筆者の個人的な見解なので、参考程度でご活用ください。



★入出金・取引環境の両面で高品質のサービス BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★入出金・サポート・取引条件、トータルで死角なし XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

★潤沢なリクイディティによる高速約定 TradersTrust
TradersTrustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設

大好評につき、海外FX10周年記念キャンペーンの期間延長が決まりました!
今なら、BigBossの口座開設キャッシュバックが23,000円です!海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック

秋の口座開設キャッシュバック実施しています。
10周年記念のため、現在最大23,000円キャッシュバック中!
秋の口座開設キャンペーン