【2017年10月】今週のトレードで気になる点をまとめてみた:その1

見出し写真

みなさん、こんにちは。海外太郎です。


10月になりました。月が替わったこともあり、今月のトレードについて個人的に考えていることを今日はまとめてみようと思います。


≪海外FXお役立ちガイド10周年記念キャンペーン実施中!≫

★優良FX業者の仲間入り! BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


過去最大規模のキャッシュバック額!
最大23,000円のキャッシュバックを利用して、お得にFXを楽しみましょう。
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


既存のお客様に是非ご利用していただきたいのがプレゼントキャンペーン!
BigBossでトレードして豪華賞品をゲットしてください。
海外FXお役立ちガイド10周年プレゼント



金曜日は米国雇用統計

まず外せないのが、6日(金)21:30に公表される米国の雇用統計。


先月のFOMCでリーマンショック以降続けてきた金融緩和政策の縮小を決め、年内の追加利上げも現実を帯びてきました。


市場参加者は、失業率4.4%、非農業部門雇用者数7.7万人、を予想しています。市場はリスクオンムードになっていますので、予想から悪い意味で離れたとしてもドル高は持ちこたえるのではと思います。



ECB理事会要旨も重要

ユーロ通貨ペアのトレードでは、5日(木)20:30に公開されるECB理事会の内容が影響を与えるはずです。


現在、ドル高に引っ張られる形でユーロは下げていますが、ECB理事会で金融政策について何かしらの変化を示唆するコメントが出るか気になります。


総選挙で議席を減らしたドイツ与党の議会運営・メルケル政権の行方、スペイン・カタルーニャ自治州の独立問題、などもユーロ相場に今後影響をもたらすでしょう。



その他の気になる情報

個人的に気になっているのは、仮想通貨相場がまた上昇してきていること。


ビットコインは1BTC-4,400ドルを回復し、Coincheckでは50万円目前にまで迫ってきています。


中国は国慶節のホリデーのため、中国人トレーダー達はおとなしくしていますが、国慶節明けの今週末どのような動きになるか、注意する必要がありそうです。


マーケットイベントしては、下記のものをチェックする予定です。


・10/4(水)21:15 ADP雇用統計(アメリカ雇用統計を占う試金石)
・10/4(水)23:00 ISM非製造業景況指数
10/5(木)04:15 イェレンFRB議長会見



以上、今週の気になるトレードポイントでした。


★優良FX業者の仲間入り! BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


過去最大規模のキャッシュバック額!
最大23,000円のキャッシュバックを利用して、お得にFXを楽しみましょう。
海外FXお役立ちガイド10周年キャッシュバック


既存のお客様に是非ご利用していただきたいのがプレゼントキャンペーン!
BigBossでトレードして豪華賞品をゲットしてください。
海外FXお役立ちガイド10周年プレゼント