バイナリ―オプションに圧力が強まっている

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

見出し写真

敷居の低さで人気を集めているバイナリ―オプションですが、この1年で規制が強まっているのをご存知でしょうか?


海外のファイナンスニュースサイトで、バイナリ―オプションの規制の報道が過熱しているので今回はこの話題をまとめたいと思います。



★絶大な信頼を持つ海外FXブランド XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★低スプレッドでハイレバ取引を楽しもう XM
HighTradeFXのクイック口座開設はこちら
HighTradeFXロゴ



きっかけはイスラエル当局の決定から

実は、イスラエルには海外FXやバイナリ―オプションの企業が多く集まっています。とりわけ、バイナリ―オプションの中心地と言っても過言ではありません。事実、イスラエル国内において、バイナリ―オプション関連産業は12.5億ドル(約1,388億円)の経済効果をもらたしているという調査もあります。


Analysis: Binary Options Industry Contributes $1.25b To Israeli Economy|Finance Magnates


そんなイスラエルの金融当局が昨年3月、イスラエル国内でのバイナリ―オプション取引を禁止する発表をしました。


Breaking: Israeli Watchdog Gives Brokers 30 Days to Dump Binary Options|Finance Magnates


イスラエル国内に拠点を持つバイナリ―オプション業者に対して30日以内に同国内でのサービス停止を命じる厳しい内容でした。業界的にショッキングなニュースでしたが、世界展開している大手バイナリ―オプション業者にとってはそれほどダメージはなく、業界としても限定的だったようです。



各地の当局も規制に乗り出す

昨年秋以降、イスラエル当局の動きに応じて、複数の金融当局がバイナリ―オプションの規制強化に乗り出しました。


主だったところだと、現時点ではキプロス、カナダが積極的に動いています。キプロスはバイナリーオプション自体の禁止も含めて議論を進めているそうです。


CySEC Head Demetra Kalogerou: We May Consider Banning Binary Options|Finance Magnates



なぜ規制強化が強まったのか?

法整備・規制体系すでに固まっているFXに対して、バイナリ―オプションはビジネスのルールが明確に決まらないうちに世界中に拡大した金融商品です。そのシンプルな内容のため、今までFXをやったことがないようなユーザー層がバイナリ―オプションを取引するようになりました。


業界としてのルールも規制もしっかり整っていないため、一部の優良業者を除いて、出金やプロモーション条件を巡ってトラブルが多発するようになりました。各地の金融当局としても無視できるはずもなく、イスラエルを筆頭に規制を強めるに至ったわけです。



とくにイスラエルでは昨日、バイナリ―オプションに関する新しい法案をイスラエル政府が承認したこともあり、バイナリ―オプションは新たな苦境に立たされています。


Israeli Government Approves New Binary Options Law|Finance Magnates


議会での採決はこれからですが、法案が成立すると、イスラエル国内のバイナリ―オプション業者は国外での営業活動についても歯止めがかけられることになります。



Appleがアプリ開発者向けの最新ガイドラインで、App Storeからのバイナリ―関連アプリの排除を決定したことも記憶に新しいです。


Breaking: Apple Bans Binary Options Apps from App Store|Finance Magnates


度重なる圧力の中で、バイナリ―プションはどのように解決策を見出すのか、気になるところです。


「超・超短期間トレードであること」「ノンディーリングでないこと」ため、個人的には、ばいんりーオプションよりもFXをおすすめしたいですね。



★絶大な信頼を持つ海外FXブランド XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★低スプレッドでハイレバ取引を楽しもう XM
HighTradeFXのクイック口座開設はこちら
HighTradeFXロゴ


夏の口座開設キャッシュバックが実施中です!
最大18,000円のキャッシュバックをご利用ください。
夏の口座開設キャンペーン

      

初心者FXの最新記事


その他、初心者FXの関連記事はこちら