クレジットカードの代用として利用できるデビットカードのおすすめ3種

debit_card_change.jpg

みなさん、こんにちは。

突然ですが、みなさん、海外FXの取引口座へ入金するときは何を使っていますか?クレジットカード?銀行振込?

ここ最近、取引口座への入金方法として、日本国内の銀行送金に対応した会社が増えてきていますよね。手数料や入金反映までの時間は国際銀行送金と比べて大幅に安くなっています。しかし、すべての海外FX会社が国内銀行送金に対応しているわけではありません。

クレジットカードでの入金は、カードブランド(VISA・MasterCard・JCB etc...)の対応に差はありますが、どの会社も対応しています。入金手数料・出金手数料が無料だったり、入金の反映時間も即時だったりと、クレジットカードでの入金は大きなメリットがあります。

しかし、諸事情でクレジットカードを作れない人もいると思います。高額の手数料を泣く泣く払いつつ海外銀行送金を利用している人、いませんか?その問題はデビットカードを使えば解決できます。

今日は、海外FX会社の取引口座への入金に使用できるデビットカードのおすすめを3種類紹介します。

■BigBoss
<BigBossの口座開設はこちら>
BigBoss クイック口座開設
・必要書類なしで口座開設、即取引可能
・国内入出金対応

■XM
<XMの口座開設サポートはこちら>
XM 口座開設
・日本語サポート完備
・最大レバレッジ888倍
・XMロイヤルティプログラムで取引すればするほどお得!

VISAバンドルカード

vandlecard.png

1つ目はVISAバンドルカード(以下:バンドルカード)です。株式会社カンムが提供しているチャージ式プリペイドカードで、VISAの加盟店であれば、リアル店舗・オンラインショッピングどちらでも利用できます。

このカードはリアルの店舗、オンラインショッピングの両方で使用できる「リアルカード」と、オンラインショッピングでのみ利用できる「バーチャルカード」と2種類あります。FX取引口座への入金のために使用するのであれば、バーチャルカードで問題ありません。

バンドルカードの利用登録は専用アプリから行います。専用アプリから「ユーザーID」「パスワード」「生年月日」「電話番号」を登録するだけでOKです。電話番号の登録時、SMSを受信する必要がありますので、SMSが受信できるスマホで登録しましょう。専用アプリはカードの利用履歴・残高・チャージ方法の選択ができます。

このカードをおすすめする理由は、利用登録からカードの利用まで短時間で済むという点です。

カードの利用登録は5分ほどで行えます。免許証や保険証などの書類の提出が必要ないので、誰でも簡単に登録することが可能です。また、チャージは各コンビニで簡単に行うことができますので、取引開始までスムーズです。

 

au wallet

img_card_prepaid.png

2つ目は、携帯電話キャリア「 au 」が提供する「 au wallet 」です。au wallet はMasterCardブランドのチャージ式プリペイドカードです。オンラインショッピングは一部利用できないところがありますが、amazonで利用できますので、まあ問題ないでしょう。

au wallet をおすすめする理由は、auユーザーは誰でも利用できる点と、チャージ方法にあります。

au wallet の主なチャージ方法は、au が提供する「じぶん銀行」の口座、au ショップの窓口、ローソンの3点ですが、このほかにauポイントを現金に換える方法と、「かんたん決済」でチャージする方法です。この「かんたん決済」がとても便利なのです。

かんたん決済とは、スマホゲームのアイテム購入やLINEスタンプの購入の際に、auの利用料金と一緒に支払うことができるシステムです。かんたん決済でチャージできる金額の上限はありますが、急きょ必要になった際はとても助かります。じぶん銀行の口座からチャージするには最低5,000円からですが、かんたん決済は1,000円からチャージできます。

 

楽天デビットカード

rakuten-card.jpg

3つ目は楽天デビットカード(以下:楽天カード)です。楽天カードはクレジットカードだけでなくデビットカードも提供しています。デビットカードを利用するためには、楽天銀行を開設する必要がありますが、特に厳しい審査はありません。デビットカードはJCB・VISAの2ブランド対応しているので、自分に合うカードブランドを選ぶことができます。

JCBは年会費無料で利用できますが、取引口座への入金に利用するのであればVISAが良いでしょう。

VISAはゴールドデビットカードと通常のカードの2種類あり、どちらも年会費がかかります。ゴールドは3,086円、通常は1,029円発生します。2つのカードの違いは買い物時に発生する楽天ポイントの値ですので、普段買い物に使わないのであれば通常のもので良いでしょう。

楽天カードをおすすめする理由は、誰でも簡単に銀行口座とデビットカードを作れる点です。年会費が発生しますが、取引で得た利益でカバーすれば問題なしです。

<デビットカード比較>
名称 VISAバンドルカード au wallet 楽天デビットカード
利用条件 なし au契約者のみ 16歳以上
利用までの時間 5分程度 約1週間 1~2週間ほど
1か月の利用限度額 12万円まで なし 口座残高がある限り利用可能
1回のチャージ上限 3万円 最大2.5万円 口座残高がある限り利用可能

表にして比較すると、バンドルカードは登録までは早いですが、入金額やチャージ上限が低いので少額取引をする人向けですね。au wallet や楽天カードは1か月の利用限度額がないのでFX取引に適しています。au walletはチャージ金額が少ないので、こちらは少額取引者向けですね。楽天カードは口座に金がある限り使えます。

この他にもデビットカードはありますので、自分に使いやすいデビットカードを探してみましょう。今回は3つのデビットカードに注目してみました。デビットカードを上手く利用して、取引を円滑にすすめましょう。

↓↓↓海外FX会社おすすめ2社↓↓↓

■BigBoss
<BigBossの口座開設はこちら>
BigBoss クイック口座開設
・必要書類なしで口座開設、即取引可能
・国内入出金対応

■XM
<XMの口座開設サポートはこちら>
XM 口座開設
・日本語サポート完備
・最大レバレッジ888倍
・XMロイヤルティプログラムで取引すればするほどお得!

      

海外FXお役立ち情報の最新記事


その他、海外FXお役立ち情報の関連記事はこちら