【入金】国内銀行送金利用時の注意事項

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

国内銀行送金.png


皆さんこんにちは、海外花子です。



2ヶ月振りに再開したヨガ。明日の朝は筋肉痛だろうなと思っていたら、朝はなんともなく、夕方になって全身に痛みが襲ってきました。半日のズレに老いを感じる花子であります。。



さて気を取り直して、

今日は「国内銀行送金による入金時の注意事項」についてお話したいと思います。



日本人に最も利用されている海外FX会社


入出金がスムーズで安心XM
1万円のキャッシュバック+5千円のウェルカムボーナス付きXM口座開設はこちら

XM 口座開設



 

《国内銀行送金サービスってどんなサービス?》


海外FX会社の銀行は海外にあります。でもお客様が入金の度に銀行の窓口に出向き海外送金(電信送金)をするのは大変です。



そこで、現在、殆どの海外FX会社では、お客様が安く簡単に入金ができるように「国内銀行送金サービス」を提供しています。



このサービスを利用すれば、お客様はFX会社に指定された国内の銀行口座へ振込みをすれば良いだけ。インターネットバンクでもよし、ATMからのでもよし、とっても便利です。(当日中〜2営業日以内に着金します)



お客様側の送金手数料の負担については、FX会社によりますがだいたいの場合国内銀行への振込み手数料のみですので、振込み先銀行の口座をお持ちの場合は無料ですね。

※ 海外FX会社毎の入出金手数料設定については「各社詳細情報」の"入金/出金手数料"の項目をご参照ください。(またはこちらへお問い合わせください → info@kaigaifx.com)



《国内銀行送金サービス利用時の注意事項》


資金をATMに入れて(お客様の銀行口座からではなく)直接振込む方法は避けてください。



この方法はマネーロンダリング防止規定に基づき不可としているFX会社が多いです。最悪の場合はお客様に組み戻し手続きを行っていただくこともあるのでご注意ください。



現在すべてのFX会社がこのようなルールを設定しているわけではありませんが、マネーロンダイングに関する規定は年々厳しくなっているので、現在「可能」としている会社も今後「不可」となる可能性もあります。



また、ATMを使って銀行口座から振込みをする場合も、手続き後に出てくる明細は必ず保管してください。万が一、振込み先を間違えてしまった場合、取引口座への資金反映が遅れているなどの事態にはこの明細が必要になります。



それからもう一つ。これはお決まりのルールですが、国内送金サービスのお振込みの際は、メモ欄に口座番号を必ず入力してください。メモ欄がない場合には、氏名を記入する箇所に無理やり入れてください。これを忘れると取引口座への資金反映が遅延しますのでご注意ください。


例)カイガイ ハナコ 12345



海外FX口座開設は海外FXお役立ちガイドからがお得です

新規開設のお客様には 秋の口座開設キャンペーン!



既存のお客様には 追加入金キャンペーン!
tsuika201702.png

      

入出金の最新記事


その他、入出金の関連記事はこちら