海外FXの確定申告ってどうやるの?

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

見出し写真

こんにちは、海外太郎です。


今日はアメリカの祝日「プレジデント・デイ」。
東京時間からじわじわとドル円は値を戻していますが、アメリカ時間では市場参加者がはいつもより少ないため、ちょっとしたことで相場が動くかもしれませんので、こまめに利食い・損切りをしていきましょう。


★クイック口座開設ですぐにトレード開始 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★トレーダーからの絶大な支持 XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設



さて、先週2月16日より、日本で確定申告が始まりました。
国内FX同様、海外FXのトレードで年間を通じて利益が出ている場合は確定申告をしましょう。


今回のブログ記事では、海外FXの確定申告についてご説明したいと思います。


国内FXと海外FXの確定申告の違い

国内FXで得た利益に対しては、申告分離課税となり利益の大きさに関わらず一律で徴収されます。
一方、海外FXのトレード利益は雑所得とみなされるので、総合課税となります。


総合課税ですので、トレードで得た利益が高額である場合、税率は比例して上がりますが、トレード利益が少額の場合、税金を支払わなくても済むメリットが存在します。


海外FXの確定申告をする・しないの境界線は?

会社勤務や自営業などメインのお仕事があり、副業として海外FXをされている方では、


「海外FXのトレード利益 - 必要経費」が20万円以下


であるなら、税金は発生しません。


海外FX専業でトレードされている方では、


「海外FXのトレード利益 - 必要経費」が38万円以下


であるなら、税金を支払う必要はありません。


確定申告書の作成

上記のボーダーラインとなる金額よりも大きいトレード損益を得ていた場合には、国税庁のウェブサイトから、確定申告書を作成しましょう。
確定申告特集ページなどがあり、作成の流れが分かり易くまとまっています。


確定申告書等作成コーナー|国税庁


確定申告をするに当たって必要な書類

確定申告をするに当たっては、確定申告書に加えて、以下の書類を用意しておきましょう。


・源泉徴収票(会社勤めの方)
・各種経費の領収書(パソコン購入費、ネット通信費、FX関連書籍購入費など)
・各種所得控除のための証明書(もし他の控除も申告するのなら)
・MT4の年間トレードレポート



以上、今回は現在期間真っ最中の確定申告についてご説明してきました。

確定申告は毎年2月16日から3月15日の間に行うことになっていますので、是非忘れずに済ませてしまいましょう!


今回の記事が皆さんのお役に立てば幸いです。


★クイック口座開設ですぐにトレード開始 BigBoss
BigBossのクイック口座開設はこちら
BigBoss クイック口座開設


★トレーダーからの絶大な支持 XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設



冬の口座開設キャンペーンは今月末までの開催です!
BigBossは15,000円キャッシュバック、XMなら10,000円キャッシュバックを実施しています。
冬の口座開設キャンペーン

      

初心者FXの最新記事


その他、初心者FXの関連記事はこちら