【Pivot Markets】入出金の早さを検証してみた Part2

カバー写真

みなさん、こんにちは。海外太郎です。


リオ五輪ももう終盤戦。
深夜から、テニス男子シングルスで錦織圭選手の3位決定戦を見ていたので、寝不足気味です(苦笑)
ラファエル・ナダルを打ち負かしての銅メダルは素晴らしいですね!


さて、今回は前回の予告通り、Pivot Marketsの出金について取り上げてみたいと思います。


前回記事:
【Pivot Markets】入出金の早さを検証してみた Part1


今回もスクリーンショット多めでお送りします!



Pivot Marketsの出金手順

Pivot Marketsの出金は入金同様、「クライアントゾーン」から行います。
クライアントゾーンへのログインはこちら


出金するためには、上部タブの「出金」をクリックしましょう。

Pivot出金01

出金画面では、まず出金したい口座を選択します。

Pivot出金02

Netellerで入金したのでNetellerで出金してみる

前回の記事では、Neteller(ネッテラー)で入金を行ったので、前回入金した分をNetellerで出金してみたいと思います。


出金方法を選ぶ段階で、Netellerを選択します。

Pivot出金03

出金先のNeteller口座を指定します。
Neteller IDではなく、Netellerに登録しているメールアドレスを入力するよう指定されているのでご注意ください。

Pivot出金04

次に出金希望額を入力します。

Pivot出金05

「Netellerで出金」をクリックすると、下の画像のように「出金申請受理」のメッセージが出てきます。

Pivot出金06

1営業日以内に出金完了のメールが届くと書いてありますね。


出金処理を出した翌日、Pivot Marketsに登録したメールアドレス宛に出金完了のメールがちゃんと送られてきました。

Pivot出金07

Neteller上でもPivot Marketsからの出金が実際に確認できています。

Pivot出金08

クレジットカードの着金および銀行送金はクレジット会社の処理や金融機関の処理を経るため、ぞれぞれ数週間と3~5営業日を擁しますが、Netellerで出金すればPivot Marketsはわずか1日で着金まで出金処理を終えられるということを明らかにできました。


やはりPivot Marketsでの入出金はNetellerがベストですね。


Pivot Marketsの口座開設サポートはこちら
PivotMarkets 口座開設


夏の口座開設キャッシュバックキャンペーン、8月末まで実施中です。
今、Pivot Marketsの口座開設をすると、15,000円キャッシュバック!
夏の口座開設キャンペーン


今回入金に利用したNeteller(ネッテラー)。非常に便利な入出金ツールです。
まだお持ちでない方は、海外FXお役立ちガイドの「Neteller開設5,000円キャンペーン」を利用して開設してみてはどうでしょう?
Netellerキャンペーン