【ブレグジット後】海外FX業者の対応まとめ【追記あり】

カバー写真

みなさん、こんにちは。海外太郎です。


ブレグジット後初めての週末を経て、マーケットは落ち着きを取り戻しました。


ですが、イギリスのEU脱退を受けて、世界情勢はまだまだ不透明です。


次のイギリス首相は誰になるのか?
イギリスのEU離脱交渉はいつ始まるのか?
EUからのさらなる脱退国出てくるのか?


これからの出来事は注意して見守る必要がありますね。


それはさておき、マーケットのボラティリティが元に戻ったこともあり、FX業者は次なる対応を取り始めています。


XM

2016年6月27日(月)の市場オープン前に、レバレッジ制限および必要マージン率引き上げの措置を解除しました。


現在通常通りの取引が可能です。


★XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


FxPro

FxProは、日本時間の6月27日午後4時に、全ての必要マージン率引き上げ措置を解除しました。


★FxProの口座開設サポートはこちら
FxPro 口座開設


Pivot Markets

6月27日現在、下記のレバレッジが適用されています。


・FX通貨ペア:最大50倍
・CFD:最大10倍


★Pivot Marketsの口座開設サポートはこちら
PivotMarkets 口座開設


Traders Trust

市場が予断を許さないとの判断のため、下記必要マージン率を継続中です。


・全てのGBP通貨ペア:必要マージン率5%
・全てのEUR通貨ペア、その他メジャー通貨ペア:2%


【6/29追記】6/28(火)日本時間午後7時より、全てのFX通貨ペアとメタルの必要マージン率を通常の2倍に変更したとのことです。
CFD銘柄「UK100」の必要マージン率は10%のままとなっています。


★Traders Trustの口座開設サポートはこちら
TradersTrust 口座開設


FxNet

Fxnetはブレグジット期間中も通常通り、最大レバレッジ500倍の取引条件を維持していました。
現在も問題なく、レバレッジ500倍で取引できています。


★FxNetの口座開設サポートはこちら
FxNet 口座開設


FXDD

現在、FXDDサポート担当に、レバレッジ制限について確認中です。
回答があり次第、アップデートします。
【6/28追記】6/28(火)日本時間午前6時に通常通りのレバレッジ環境に戻したとのことです。


★FXDDの口座開設サポートはこちら
FXDD 口座開設


IFC Markets

6月23日(木)終了後、すでに通常通りの取引条件に戻っていることが確認できました。


★IFCMの口座開設サポートはこちら
IFCMarkets 口座開設


各海外FX業者のニュースや耳寄り情報をこれからもドンドンお伝えしていきますので、海外FXお役立ちガイドを是非ご活用くださいませ!


夏の口座開設キャッシュバック」、ただ今絶賛実施中!
業界最高水準のキャッシュバックをご利用ください。
夏の口座開設キャンペーン

      

海外FXお役立ち情報の最新記事


その他、海外FXお役立ち情報の関連記事はこちら