ブレグジットでロスカットされても海外FXなら大丈夫

カバー写真

こんにちは。海外太郎です。


英国のEU離脱、ついに実現しましたね。
木曜から金曜にかけて、GBP通貨ペアからドル円、ゴールドに至るまで主だった相場は乱高下を繰り返すジェットコースター市場でした。


今回の相場の荒れ具合によって、投開票期間の取引で巨額の損失を被ったというケースもあったようです。


とくに国内FXを利用されているトレーダーさんの中には、大変な金額の追証(追加証拠金)を今後請求されることもあるのではないでしょうか。


追証あり、レバレッジ制限、マイナンバー開示義務、DD方式採用による業者の利益相反。


こういうデメリットがある現状では、国内FX業者を利用する理由はもう存在しないのではないでしょうか。


実際問題、今回のブレグジットを受けて、海外FXを利用しているトレーダーさんで追証を請求されている方は皆無です。


海外FXなら、取引で損失が出てマイナス残高になったとしても「ゼロリセット」という救済措置があります!
私も今回のブレグジットで少額ギャンブルトレードをしてロスカットに引っ掛かってしまいましたが、ゼロリセットしてもらい、残高ゼロに戻してもらいました。


ゼロリセット前

マイナス残高


ゼロリセット後

マイナス残高リセット


このように、海外FXでは業界全体の慣習としてこのゼロリセットという仕組みが一般的に普及しています。


ロスカットに直面してもゼロリセットのお蔭で、追証なしで仕切り直せるのが嬉しいですよね。


≪太郎おすすめの海外FX業者≫
★日本人向け海外FXでNo.1 XM
XMの口座開設サポートはこちら
XM 口座開設


★即時入出金反映が話題 Pivot Markets
Pivot Marketsの口座開設サポートはこちら
PivotMarkets 口座開設


★STP方式一筋11年目! FxPro
FxProの口座開設サポートはこちら
FxPro 口座開設


★ブレグジット期間中でも取引制限なしの鉄板環境 FxNet
FxNetの口座開設サポートはこちら
FxNet 口座開設


夏の口座開キャッシュバック」、ただ今絶賛実施中!
業界最高水準のキャッシュバックをご利用ください。
夏の口座開設キャンペーン


スピーディーな入出金をご希望ならNeteller(ネッテラー)がおすすめ!
Neteller開設キャッシュバックも同時実施中!
Netellerキャンペーン