【FxNet】英国国民投票期間でも、レバレッジ制限なし!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
カバー写真

みなさん、こんにちは。海外太郎です。

今週の6月23日(木)に、英国の国民投票が迫っています。
多くの海外FX業者が一時的なレバレッジ制限を設けていることは、先日のブログでお伝えした通りです。
【英国国民投票直前】各業者のレバレッジ制限をまとめてみた【追記あり】


XM、FXDD、Pivot Markets、IFC Markets、Traders Trust、FxProをご利用になっているお客様は是非とも上記ブログ記事をご覧になって、取引条件の変更に対処されることをおすすめします。


さて、お客様の中には、「一時的な措置とはいえ、これらのレバレッジ制限や必要マージン率の変更が嫌だ!」と感じられている方がいらっしゃるかもしれません。


そんな方には、FxNetをご紹介いたします。

カバー写真

上に貼った、FxNet公式ウェブサイトバナー画像から分かるように、FxNetは英国国民投票期間中でも取引条件を一切変更しないことを宣言しています。


通常通り、レバレッジ500倍の効果をそのままに、トレードをお楽しみいただけます。


「レバレッジ制限や必要マージンの引き上げはちょっと。。。」という方は是非、FxNetをお試しください!


★100%STP取引環境 FxNet
FxNetの口座開設サポートはこちら
FxNet 口座開設


夏の口座開設サポート」、ただ今絶賛実施中!
業界最高水準のキャッシュバックをご利用ください。
夏の口座開設キャンペーン

      

FxNetの最新記事


その他、FxNetの関連記事はこちら