【Pivot Markets】マイナス残高リセット方法についてまとめてみた

みなさん、こんにちは。海外太郎です。


現在猛スピードで成長しているPivot Markets(ピボットマーケッツ)。


口座開設サポート開始から1ヶ月ですが、多くのお客様にご利用いただいております。


そんな中、お客様から「マイナス残高のリセットはどうするのか?」といった質問が寄せられ、さっそくPivot Marketsがマイナス残高保護を導入したのは記憶に新しいですね。


本ブログでも先日記事としてまとめていますので、ご興味ある方はご一読ください。。
【Pivot Markets】口座開設ボーナスでマイナス残高補てんが可能に!(追記あり)


さて、今回のブログ記事では、実際にPivot Marketsでマイナス残高リセットをする手順についてご説明しようと思います!



マイナス残高保護申請フォームの提出が必要

まず最初に、マイナス残高をリセットするためにはマイナス残高保護申請フォームをPivot Marketsのウェブサイトから提出する必要があることに注意してください。

マイナス残高リセット申請

フォームを提出するのは残高がマイナスになったとき

このマイナス残高保護申請フォームを送信するのは、お使いのPivot Marketsの取引口座残高がマイナスになった時点になります。


マイナス残高口座

マイナス残高リセットが完了すると、Pivot Marketsのサポート部門よりメールが届きます。

マイナス残高リセット

残高リセットをすると、ボーナスは失効される

Pivot Marketsのキャンペーン規約にある通り、口座開設ボーナスや初回入金ボーナスを利用した状態で、マイナス残高保護を申請すると、獲得したボーナスは失効されます。予めご了承ください。

ボーナス失効



追加入金は残高がリセットされた後に

Pivort Marketsから残高リセット完了メールを受信する前に追加入金をすると、マイナス残高が追加入金で補てんされてしまいます。そのため、追加入金はメールを受信するまで控えておくことをおすすめします。

残高リセット後、追加入金

以上、今回はPivot Marketsのマイナス残高リセットの手順をスクリーンショットを使って説明してきました。


もし、残高がマイナスになってしまった場合、参考にしてみてください。


★現在急成長中! Pivot Markets
Pivot Marketsの口座開設サポートはこちら
PivotMarkets 口座開設


今、海外FXお役立ちガイドを利用してPivot Marketsの口座開設をすると、15,000円キャッシュバック!
Pivot Marketsキャンペーン

      

PivotMarketsの最新記事


その他、PivotMarketsの関連記事はこちら