【初心者FX】スリッページの正体

slippage.png



みなさんこんにちは、海外花子です!



スリッページとは何か・・・


「初心者FX」のグループに入れてみましたが、ベテラントレーダー様の中にも、スリッページが発生する原因など詳しいことまでは知らないという方は多いのではないでしょうか。


スリッページとは、S/LやP/L注文の発注価格と約定価格が乖離する事を指し、システムに起因する事とマーケットに起因する事があります。


スリッページを理解することで、安心取引に繋がればと思います。



《システムに起因するスリッページ》


FX取引におきましては、FX会社はあくまでもブローカー(仲介業者)であり、インターバンクへお客様の注文を取り次ぐ必要があります。その為、注文を入れていてもスリッページが発生する可能性があります。もしそれが頻繁に起こる場合、そのブローカーは使用価値がないと言えます。


しかし、インターバンクを通さず直接お客様とFX会社間で取引を成り立たせる(いわゆるノミ行為)場合はシステム上スリページは発生しない代わりに、意図的に価格を操作しスリッページを発生させることが可能であることは頭に入れておかなければなりません。


話は少しそれますが、これがインターバンクを通す NDDやSTP、 ECN取引が透明性の高い取引と言われる理由ですね。



《マーケットに起因するスリッページ》


FXの取引におきましてはこちらのケースの方が一般的に多いです。


通常のマーケットであればスプレッドはそれ程広くありませんが、指標発表や要人発言なので大きく相場が動いた場合に、インターバンクでもスプレッドが大きく広がることがあります。


例えば通常時にドル円の価格が115.10-12(スプレッド2銭)だったのが、相場の状況により115.05-17(スプレッド12銭)となる様な事もあります。


マーケットの状況や取引先の銀行によっては40銭や50銭となる場合もあります。


またスプレッドが広がる事の他には、変動が激しい時は大きく価格が飛ぶ事もあります。115.10-12の次の価格が115.00-02、次の価格が114.80-82・・・この様な時に114.90の売り注文を入れていたとしても約定価格は114.82となります。


分かりやすく値動きを大きくしましたが、これがマーケットに起因する原因となります。


週末などのマーケットが動いてない場合に重大なニュースなどがあると、週明けのオープン価格が1円、2円乖離する事もありますので、保有ポジションの管理には十分にご注意して頂きますようお願い致します。



約定力の高いおすすめ海外FX会社


XM

総額100万円お花見神戸牛プレゼントキャンペーンやってます
XM 口座開設


IFCMarkets

CFD取引手数料大幅カットしました
IFCMarkets 口座開設


FxPro

cTrader アップデートで益々便利になりました
FxPro 口座開設



追加入金キャンペーンは今月末までです!
tsuika_campaign_201602.png

      

初心者FXの最新記事


その他、初心者FXの関連記事はこちら