2015年最も値上がりした通貨、値下がりした通貨は?

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

カバー写真

12月最終週に入り、そろそろ仕事納めでしょうか。こんにちは、海外太郎です。

1月のスイスフランショックに始まり、12月のFOMCの政策金利値上げで終わる2015年は、
為替市場において例年以上に波乱が多い1年でしたね。

そんな1年を通して、どの通貨が最も値上がりまたは値下がりしたのでしょうか?

海外のFXニュースサイトTradecietyの調べによると、下のような結果となるようです。

通貨ランキング

まず、上の表の見方を説明します。この表は、各通貨の価格が米ドルに対して、この1年でどの程度増減したかを表しています。
マイナスの変化は、ドルに対して価格が下がった、つまり、通貨価値が上昇したことを意味しています。
逆に、プラスの変化は、ドルに対して通貨価値が減少したことを示します。

表によると、2015年最も価値が上がったのは、スイスフランでした。
1月のスイスフランショックで、スイスフランがユーロに対して大きく値上がりしたため
(ユーロスイスフランの相場は急落)、ドルに対しても同様にスイスフランが値上がりしました。
年間の上昇率が1.13%と低めに抑えられたのは、非常に意外ですね。
やはり、アダム・スミスが提唱した「神の見えざる手」は存在するのでしょうか!?

ユーロがドルに対して9.90%価値を下げたのに対して、ポンドが0.61%価値を上げたのは印象的です。

日本円も一時125円まで円安が進みましたが、年間を通しては3.54%の値下がりだったようです。
今年一番値下がりしたのは、予想通り新興国通貨でした。

ブラジルレアルが29.57%、トルコリラが23.55%とそれぞれ価値が下がりました。
ニュージーランドドルは、中国経済の減速の影響を大きく受けて18.65%値下がりしたようです。
これも意外でしたね。 

FOMCが利上げを決断したことにより、ドル高の現状がどのように変わるのか。
2016年も目が離せません。

≪おすすめの海外FX業者≫
★人気・実力ともにNo.1の海外FX業者 XM
XMの口座開設サポート
XM 口座開設

★低い入金額&完全固定スプレッドが嬉しい IFCM
IFCMの口座開設サポートはこちら
IFCMarkets 口座開設

★横綱級の安心感がある中堅ブローカー FxPro
FxProの口座開設サポート
FxPro 口座開設

冬の口座開設キャンペーン、絶賛実施中です。
最大15,000円のキャッシュバックをゲットして、お得に海外FXを始めしょう。
冬の口座開設キャンペーン

      

初心者FXの最新記事


その他、初心者FXの関連記事はこちら