【FX初心者講座】Mac環境で海外FXを楽しむには?

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

カバー写真

みなさん、こんにちは。海外太郎です。週末ご機嫌いかがでしょうか?
今週末はお天気も良く、最高の行楽日和ですね。

 

さて、今回はお客様から時々受ける相談、

 

Mac環境で取引をするにはどうすればいいの?

 

に、お答えしようと思います。

 

Mac環境で海外FXを楽しむには、大きく分けて3つの方法があります。
それを以下でご紹介します。

 

ウェブトレーダーを使う

真っ先に浮かぶ解決策は、ウェブトレーダーを利用することでしょう。
今では、どんな海外FX業者でも必ずウェブトレーダーを用意しています。
インターネット接続ができれば、ブラウザを介してウェブトレーダー上で取引を楽しめます。

 

また、MT4の開発元であるMetaQuotes社による「MT4ウェブトレーダー」のリリースも
業界では話題になっており、ウェブ取引の新たな選択肢の1つとなっています。

 

Mac用取引プラットフォームを使う

インターネットブラウザ上じゃなくて、ローカル環境で取引したい!

 

そういうニーズを持っている方も相当数いらっしゃるでしょう。
そんな方には、Mac対応済みの取引ツールを提供している海外業者を利用するのをおすすめします。
下記にMac用取引ツールを用意しているFX会社を挙げてみましょう。

 

  • XM: Mac対応MetaTrader4
  • IFC Markets: MetaTrader4 Mac OS
  •  

    ソフトウェアを利用してMacで動かす

    利用している海外FX業者はMac対応プラットフォームを提供していない場合、
    どうすればMacのローカル環境で取引できるのか?

     

    その答えは、WindowsアプリケーションをMacで動くようにするソフトウェアを導入することです。
    有名どころのソフトウェアとしては、

     

  • Boot Camp
  • Parallels
  • WineBottler
  • PlayOnMac
  •  

    などがあります。興味がある人は是非試してみてはいかがでしょうか?
    なお、ソフトウェア導入は自己責任でお願いします。

     

    いかがでしたでしょうか?今回は、Mac上でFX取引をするためのヒントを3つほど書いてみました。
    Macユーザーの皆さん、参考になれば幸いです。

     

    ≪Macユーザーにおすすめの海外FX業者≫
    ★XMの口座開設サポートはこちら
    XM 口座開設

     

    ★IFCMの口座開設サポートはこちら
    IFCMarkets 口座開設

     

    秋の口座開設キャンペーン、終了間近です!
    最大15,000円のキャッシュバックをお見逃しなく!
    秋の口座開設キャッシュバック

          

    初心者FXの最新記事


    その他、初心者FXの関連記事はこちら