【FX初心者講座】IFD注文ってなに?

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

カバー画像

みなさん、こんにちは。海外太郎です。日本は昨日から三連休ですね。みなさん、連休楽しまれていますか?

 

さて、日頃、FXの情報サイトや情報誌などをチェックしていると、注文方法としてIFD注文、IFO注文、トレイリングストップ注文などの言葉を目にすることが多いと思います。
当たり前のように使われていますけど、ちゃんとその意味は理解しておきたいですよね。
そこで今回は、これら注文用語の1つであるIFD注文についてまとめてみたいと思います。

 

IFD注文とは

まず定義的な意味を書いてみます。

 

IFD注文とは、一度に2つの注文を出して最初の注文が約定されたら2つ目の注文が自動的に発動される仕組みです。

 

例を挙げると、「ドル円を119.000のレートになったら買うという注文を出すと同時に、122.000のレートまで上がったらポジションを閉じるという注文を出す」、というケースが考えられます。

IFD注文1

 

難しいように思われますが、MT4上で簡単に行うことができます。

 

MT4でIFD注文を行うには

まず、MT4の注文発注画面で注文種別を「指値または逆指値注文」を選択します。

IFD注文2

 

次に取引数量を指定します。

IFD注文3

最後に、決済逆指値または決済指値のどちらか1つを指定します。
※因みに、両方に値を指定するとIFO注文となります。

IFD注文4

 

これで、IFD注文の設定ができました。後は、注文を発注するだけです。
実際に行ってみると、簡単だったのではないでしょうか。

 

相場の状況に合せて、臨機応変に使ってみてください。


≪おすすめのMT4業者≫
圧倒的人気No.1業者 XM
口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

しっかりとした入出金と約定スピードが自慢のIFCMarkets

口座開設サポートはこちら
IFCMarkets 口座開設

 

懇切丁寧な日本人サポートが安心できるダイナミックトレード
口座開設サポートはこちら
DynamicTrade 口座開設

      

初心者FXの最新記事


その他、初心者FXの関連記事はこちら