【ダイナミックトレード】ゼロカットとゼロリセット、どう違うの?

ゼロカットとゼロリセット

みなさん、こんにちは。海外太郎です。ここ数日は、着ていく服に困る気候ですね。朝と夜は寒いのに、昼は暑くて。。。こういう時に気を抜くと風邪を引いてしまいそうで怖い(苦笑)

 

さて、今回はダイナミックトレードのゼロカットとゼロリセットの違いについて書いてみたいと思います。字面から見ると、同じことを指しているように思われますが、実はある違いがあるんです。

 

ダイナミックトレードでは、口座残高がマイナスになった時に「ボーナスを残すか残さないか」の違いで、ゼロカットとゼロリセットの2つの処理に分かれます。

 

ゼロカットとは

ダイナミックトレードでは、口座残高がマイナスになった時にボーナスを優先して、入金額以上の損失分を追加入金で相殺することができます。これを、ダイナミックトレードでは”ゼロカット”と呼んでいます。

 

ゼロリセットとは

一方、ボーナスを手放して、マイナス口座残高をゼロに戻すことも可能です。ダイナミックトレードでは、これを”ゼロリセット”と呼びます。

 

通常、海外FX業者の入金ボーナスは証拠金を使用するとともにボーナス残高も消費されていきます。でも、ダイナミックトレードのボーナスは出金条件を満たせば出金できる仕様のため、マイナス残高の状況でボーナスを残すか残さないかを選べるわけです。

 

「ボーナス獲得額が大きいからボーナスは残しておきたいな。マイナス残高が小さいから追加入金でカバーしよう。」っていう時は、ゼロカットを選択すればいいですし、

 

「う~ん、今回はマイナス残高が大きいから、追加入金で相殺したくないな」っていう場面では、ゼロリセットを選択すればOKです。

 

ゼロカットとゼロリセットのどちらを選択するかの連絡は、ダイナミックトレードのアカウント・マネジャー部門に
連絡することになっています。
メールアドレス:account.managers@dynamictrade.jp

 

以上、今回はダイナミックトレードのゼロカットとゼロリセットについて解説してみました。みなさんの参考になれば幸いです。


完全固定スプレッドとリスクフリー5が大人気のダイナミックトレード
口座開設サポートはこちらから
DynamicTrade 口座開設

 

ダイナミックトレードは、秋の口座開設キャンペーン対象業者です。
今なら、口座開設で15,000円のキャッシュバック中!是非、ご利用ください
口座開設キャンペーン

      

DynamicTradeの最新記事


その他、DynamicTradeの関連記事はこちら