【FX初心者】最も取引されている通貨ペアは?通貨ペアの選び方

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

 

tsukapea.jpg



みなさんこんにちは、海外花子です。


海外FXお役立ちガイドのお客様が どんな通貨ペアで取引されているのか 調べてみました。。


2013年9月 
USDJPY 約50%
EURJPY/EURUSD それぞれ約13%
AUDJPY 約7%

2014年9月 
USDJPY 約50%
EURUSD 約13%
EURJPY  約8%
GDPJPY/ GDPUSD それぞれ約6%

2015年1月
USDJPY 約58%
EURUSD 約11%
GDPJPY/EURJPY それぞれ約7%

2015年9月 
USDJPY/EURJPY それぞれ約20%
EURUSD 約18%
AUDJPY 約17%
AUDUSD 約11%
GBPJPY 約5%

 

私達ミセスワタナベは、やっぱりUSDJPY(米ドル円)取引がお好き。

世界の基軸通貨で取引量NO1の米ドルと自国通貨のペアですから、情報量も多く、FX初心者の方がUSDJPYで取引に慣れるというのはとても良いと思います。


少し慣れてきたら、USDJPY で取引しながら、円以外の対ドルチャートをチェックしていくようにしましょう。AUDUSDやEURUSDなど・・・ 。例えば円が高騰している際に、ドルは他の通貨に対してどう推移しているのか、その価格は長期チャートで見た時に高値なのか安値なのかを見ていくことで、トレンドを掴むことができます。


そうなると、自然にドル円以外の通貨ペアでも取引をするようになってくると思います。


ファンダメンタルを重視してトレンドを掴む比較的長期のトレードではなく、時間足や分足を用いる短期トレード(デイトレード)の場合は、あまり通貨にこだわる必要はなく、むしろ値動きのある通貨を選んでいつでも決済できるような状態がいいですね。


流動性が少ない通貨を選ぶと、いざ決済というときにスプレットが広がっていて利益が出にくいということもあるので、ドルやユーロがいいですね。



海外FX 人気ランキング

海外FXランキング

 

      

初心者FXの最新記事


その他、初心者FXの関連記事はこちら