【FX初心者講座】魅惑の狭スプレットに潜む罠



みなさんこんにちは、海外花子です。


中国が発端となる世界同時株安の影響から円買いがいっきに進み、今日24日、ドル円は一時116.15円まで急落しましたね。

ブローカーへの入金、取引量も凄いことになっています。

夏枯れの8月・・・と思ってのほほんとしていたら、口座開設サポートのご依頼もどっさりといただき、嬉しい悲鳴です!!!


さて、みなさんがFXブローカーを選ぶ際、何を最も重視しているでしょうか。スプレットに約定力にサーバーの安定性、ボーナス量に資産保全・・・ 全て良いにこしたことはありませんが、、


狭いスプレットを重視される方は多いのではないでしょうか。
スプレットは取引手数量ですから、狭い方が有利に決まってますよね!


しかし、本当に勝てるトレーダーの方達が最も重視されるポイントは、
約定力の高さなんです。


なぜかというと、、

紹介されているスプレットは「見せ掛け」のことが多いからです。ウソが書かれているわけではありませんが、最低ラインのスプレットが書かれているので、実際に提供されているスプレットにとは大きな差があるということです。国内FXでも海外FXでも同じです。

極端に狭いスプレットを第一の売りにしているブローカーに多いトリックです。
(ECNはまたちょっと別です)



そして、今日のように大きくレートが動いた場合はどうでしょう。
スプレットは大きく開き、スリッページが発生し、約定しない。。


これではまるで意味がありません。


トレーダーが今だ!と思ったその瞬間に約定する。
それがFX取引の基本です。
ここがしっかりとしていない、つまり 約定しないブローカーは利用する価値がありません。



【関連記事】

NDD? DD? FX会社の注文方式が与える約定力とスプレットへの影響 → こちら


約定力が高い海外FXブローカーは?


XEMarkets 口座開設

XM は100%の約定力を誇ります。
取引にストレスが無いのでトレーダーの定着率が高いですね。

XM 口座開設 → こちら


IFCMarkets 口座開設

IFCM は見せ掛けできない「固定スプレット」。
それでいてこの約定力の高さは素晴らしいですね。

IFCMarkets 口座開設 → こちら


      

初心者FXの最新記事


その他、初心者FXの関連記事はこちら