【ネッテラー】利用方法と手数料から海外FXでの利用メリットを探る

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

 

neteller01.png



みなさんこんにちは、海外花子です。


お役立ちガイドでは、NETELLER(ネッテラー)の利用を推奨していますが、海外FXでNETELLERを利用すると何が良いのでしょうか?

今日は、NETELLERの利用方法と手数料について詳しく解説しながら、「海外FXでNETELLERを利用するメリット」についてお伝えしたいと思います。



《そもそもNETELLERとは?》

NETELLER とは、ロンドン株式市場AIMに上場するNETELLER Limited が提供する電子決済システムです。

NETELLER口座と呼ばれるバーチャル口座上で資金を管理し、NETELLER口座間や銀行口座へ資金を迅速にそして安く送金したり、オンライン/オフラインでのショッピングの決済に利用することができます。



《利用方法_入出金》

NETELLER口座への入金方法

- クレジットカードから入金する(VISA/Master)
- 国内銀行送金で入金する
- ビットコイン

 

◇ 主な入金方法毎の反映時間と手数料
両替が発生する場合2,95%の為替手数料がかかります。

net1.png





NETELLER口座からの出金方法

- 海外銀行送金で出金する
- Net+ カードを利用してATMから出金する(Seven銀行/郵貯銀行)

出金とは少し異なりますがこんな利用も便利です↓
- Net+ カードでオフラインショッピング(MasterCard加盟点にて)
- オンラインショッピング

◇ 出金方法毎の反映時間と手数料
-両替が発生する場合2,95%の為替手数料がかかります。
-Net+ カード(NET+ Prepaid Mastercard)の発行には1300円かかります。

ne2.png





《利用方法_NETELLER口座間の送金》


海外FX口座への送金もこちらの方法で、海外FXブローカーのNETELLER口座へ送金することになります。

ne3.png



ブローカーのNETELLER口座に着金した後は、ブローカーの銀行口座へ送金されます(だいたいの場合ここも即時送金)。そして、お客様がFX口座からの出金依頼を出すと、ブローカーの銀行口座からブローカのネッテラー口座へ送金されます。

ここでかかる送金費用は、お客様負担となる所もあればブローカー側で負担される所もあります。
(XM、DynamicTrade、IFCMarekts 等はブローカー側負担です)



ポイント

海外FXで最も利用されているクレジットカードだと、出金時にはカードの締め日を経て処理されるため1ヶ月程かかる場合もあります。

また、カード入金額以上の額は海外送金で出金することになるので、送金手数料もかさみます。(多くのブローカーは送金側銀行の手数料を負担していますが、着金銀行での手数料はお客様負担です。)

その点、ネッテラーなら利用方法次第で迅速に安く資金を引き出すことができます。


更にこんな利用方法も

一部のブローカーでは、クレジットカード入金後の出金において、カード入金額を超える額をネッテラーで出金することができます。
(XM、DynamicTrade で可能)

例)カードで10万円入金後、残高30万円を出金する場合、
10万円をカードへ出金し、20万円をNETELLERに出金可能。

カード出金に時間がかかるのは構わないが、手数料を抑えるために海外送金は避けたいという場合には便利ですね。



NETELLER口座の開設は → こちら

海外FXお役立ちガイド×NETELLER 5000円キャッシュバック
キャンペーンもご利用ください。

 

      

NETELLERの最新記事


その他、NETELLERの関連記事はこちら