口座開設時の間違えが入金トラブルに!?

  • 投稿日:
  • カテゴリ:



みなさんこんにちは、海外花子です。

今日は、口座開設時に注意しないといけないといけないことについてお伝えしたいと思います。


口座開設の際は、全ての情報を正しく入力しないといけませんが、特に注意していただきたいもの、、

それは、氏名のローマ字です。


このローマ字氏名が、カードやネッテラー口座の名義と一致していないと、後に、入金資金の反映遅延に繋がる可能性があるのです。


カードやネッテラーからの入金はだいたいのFX会社で即時反映なのに、それが何日も反映されず、せっかくのトレードチャンスを逃してしまったら大ショックですよね。。


海外FXお役立ちガイドの口座開設サポートをご利用いただいた場合、明らかなスペル間違いがあればこちらで修正させていただきますが、修正するべきかこちらでは判断できないケースもあります。

それは、、


クレジットカードやパスポートの名義は、基本的にはヘボン式と呼ばれるローマ字が当てられていますが、希望の綴りを申請することもできます。

その為、こちらで勝手にヘボン式ローマ字を登録してしまうこともできないのです。


《ヘボン式ローマ字の例》
佐藤さんなら → SATO (× SATOU)
大田さんなら → OTA (× OOTA/OHTA)
リサさんなら → RISA (× LISA)
土屋さんなら → TSUCHIYA (× TUCHIYA)

というわけで、、

口座開設前(口座開設サポートお申込前)には必ず、ご利用予定のカード/電子決済アカウントの名義スペルをご確認いただくようお願い致します。


人気の海外FXブローカーは?

アフィリス パートナー募集


海外FXお役立ちガイドだけ!!
口座開設で1万円、5千円現金GET!

      

入出金の最新記事


その他、入出金の関連記事はこちら